家と通りとは緩やかにつなげる

文園町の家のリフォームのテラスのデッキを張っています

koyokan2テラスデッキ張り1610
奥行きが90㎝の持ち出しのテラスがリビングから続きます

テラスの通り側には目隠しの格子が取り付きます
奥行きは決して大きくなくそれほど広いテラスではありません
通りから見えにくい空間を間に設けることによって外部と程よい距離感が生まれます
リビングには掃き出しの大きな窓が設けることができ明るく実際以上の広さが感じられます

外部とは直接ではなく緩やかにつなげる緩衝帯も必要です 「(゚ペ)


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/2112-f96dbe5f

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント