玄関に腰掛を設けたら床の間にも収納にもなった

文園町の家のリフォームでは玄関に腰掛を設けました

koyokan2玄関腰掛1610
靴を履く際に腰かけられるベンチです

座面の仕上げ材は畳に見えるクッションフロアーを張りました
耐水性、耐久性があり軽くて張替えが容易です
床の間風につくることで玄関でお客さまを迎える花などを飾ることができます
座面は上に押し上げることができ収納になっています

いろんな機能をもたせることで無駄なくスペースが使えます (ง° ロ°)ง


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/2120-480b1fc5

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント