WASHIの魅力

日本では江戸時代より和紙のすぐれた加工技術により多様な手工芸品がつくられています

WASHI展1610
LIXILギャラリー大阪の「WASHI 紙のみぞ知る用と美」展では韓国の作品も展示

傘、椀、着物、掛け布団など和紙を重ねたり紙縒(こより)にすることで丈夫につくられます
木、布、皮などに代わるものとしての和紙製品のもつ魅力、美しさを観れます
住宅設計においても手すき和紙ではありませんが機械すき和紙を使った畳をよく使います
傷がつきにくく防水性があり変色しにくくカビも発生しにくい健康的な素材です

忘れ去られがちな昔から使われている素材の可能性を知ります d(^-^)


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/2122-b01a3273

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント