畳のようで畳でない・・・♪それは何かと♪・・・

文園町のリフォームの玄関土間の床の間兼腰掛けは当初畳敷きにするつもりでした

koyokan2腰掛け1611koyokan2腰掛けCF畳1611
生け花を飾ったり、またよく腰掛けるのなら耐水性、耐久性が必要です

また物入の蓋にもなっているため上げ下げするのには軽い方がいいです
ということで本物の畳ではなくて畳模様の塩ビ製のクッションフロアのシートにしました
見た目は畳、触ってみると畳の目のザラザラ感が表現されていてます
硬くなくちょっとフカフカしているので座った感じも悪くないです

使う場所、用途によっては本物でなくてもいい場合もあります (゚∀゚)


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/2141-4eb90101

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント