アプローチをバリアーフリーに改修する

T邸では門扉から勝手口までの階段をスロープにして出入り口の段差を小さく抑えました

tanakataka4スロープと手すり握り1612tanakataka4スロープのタイル1612
Tさんのお母様にスロープの歩きやすさと手すりの握り具合とを試してもらっています

毎日使う段差は足腰に負担がかかるためアプローチをバリアーフリーにしました
スロープは滑り止めの突起付きのタイルで仕上げています
手すりは小さな子どもやまた腰をかがめても誰もが使いやすいよう2段のものを選びました
滑ったり転倒する危険性はなくなります

お年寄りにもお孫さんにもやさしいつくりです p(*^-^*)q


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/2172-e8d1c3b5

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント