小屋組みに筋交いを入れる

文園町の長屋のリフォームではリビング天井を高くして小屋裏を見せています

fumizononagaya小屋筋交い1612
天井に納まる階段を取りつけて上には物置のロフトスペースを設けています

通常、小屋裏には小屋組が倒れないよう束立て部分に雲筋交いという筋交いを設けます
雲筋交いは厚さの薄い小幅板ですが今回は構造を見せる箇所は角材を入れました
また壁になる箇所は構造用合板で固めています
解体後、隣の壁が傾いているのが発覚したためこれ以上倒れないようにするためです

隣と一体の長屋では隣家のことも考慮しながらの構造補強が必要です (^_^;


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/2173-8a9c8864

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント