江戸の長屋の人情を描く

講談か落語を聴くかのような小説があります

人情裏長屋1701
長屋ものを中心とした山本周五郎の短編集「人情裏長屋」

生き方が下手だけど誠実な素直な庶民の人たちが描かれています
人のやさしさが心に染み入り目頭が熱くなります

人間への愛情が詰まったほっとさせてくれる一遍です (*^.^*)


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/2195-84420164

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント