世界遺産~観光地として生きるジレンマ

日本の寒さから逃れて暑いカンボジアを訪れました

アンコールワット朝日1702
美しいアンコール・ワットの朝日…寺院前の池の周りにはカメラを構えた人でいっぱい

1992年に世界文化遺産登録されたこの遺跡の町に多くの観光客が押し寄せています
大型バスが何台も通りあちらこちらでホテル建設中の現場を目にします
宿泊、飲食、タクシーやトゥクトゥク、土産物、町をあげての観光地となっています
遺跡に上って記念撮影や大声で回る団体観光客など一部のマナーの悪さも見られます

あまりに急速な観光地化に一抹の不安を覚えるのは京都と同じです (´-ω-`)

カンボジア・シェムリアップの旅については → こちらをクリック


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/2231-3a86f6ea

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント