本の大切さ 市民の力

人口減少、活字離れ、ネット通販で書店が姿を消す中ある街の挑戦を知りました

留萌ブックセンター本棚1704
人口2万2千人の北海道留萌市で復活した街の本屋さんは市民が支えています

他の地方都市と同じように留萌市では7年前本屋が1軒もなくなりました
本屋をなくしてはいけないと市民は署名を集め大手書店の誘致に成功しました
売り上げへの貢献、販路の開拓、市民ボランティアの協力で5年連続黒字です
本屋を訪れる子ども、お年寄り、家族連れに本を手に取ることの大切さを感じます

本の魅力が市民を動かし地域を活性化させます (*’U`*)


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/2275-b22da93c

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント