現代社会に見られない武士の生き方

時代劇小説には現代を生きる我々への教訓がしばしば含まれています

蜩ノ記1704
真の武士の生きざまを描く 「蜩ノ記」葉室麟

郡奉行に勤め農民に寄り添い慕われてきた男が不実の事件の罪に問われます
10年後に切腹を命じられその日まで幽閉され家譜編纂の仕事を命じられます
恥じることなく生きるも不条理な裁きにストイックな生き方に潔さを感じます
それゆえ少々悲しすぎる・・・

今日の政治家の失言、失態を見ていると武士の魂は消えているようです :(´ω`)


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/2276-3aa75526

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント