緑あふれる駅舎

スペインに植物園かと見間違える駅舎があります

スペイン・ アトーチャ駅1705
1892年に完成したマドリッドにあるターミナルであるアトーチャ駅

1992年の改修でホームは移動しかつてのホームは植物あるアトリウムに変身しました
旧駅舎の鉄やレンガの構造・装飾を残し新たに店舗を併設して新旧共存しています
水が流れ亀が住み市民が自由に入れる憩いの場所になっています
駅とジャングルの異質な組み合わせが魅力的な空間を生んでいます

みどりはいいですね ( ^ω^ )


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/2291-1774b5e4

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント