侍の生き方に襟を正す

山本周五郎は義や仁を重んずる侍を描きます

町奉行日記1705
人情もの、コミカルもの、娯楽ものなど短編集「町奉行日記」山本周五郎

周りに隠して悪者に思われようとも自己を犠牲にしてまでもお家のために尽くす侍
今の社会に当てはめると、自己を政治家または官僚、家を国家と読み替えれます
なかなか現代の侍に出会うことはありません

今の自分に照らし合わせ襟を正すこともあります (*^^)


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/2295-b79624b7

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント