施主の要求を満たしながら建築家の個性を出すこと

建築家・村野藤吾(1891-1984)の展覧会が緑が眩しいキャンパス内で開催中です

村野藤吾とクライアント展1705
「村野藤吾とクライアント―近鉄の仕事を通して」京都工芸繊維大学美術工芸資料館

あべのハルカスや新歌舞伎座などの建て替えにより姿を消している建物もあります
建て替えのスパンが早い商業建築を多く手掛けていますが力の入れ方は半端ない!
村野さんは、クライアントの意向が99%、残り1%が建築家の作品になると言います
その1%へ注ぐエネルギーゆえに建築が芸術作品として高められます

建築に芸術性を与えた建築家の図面と模型が見れます )゚0゚(


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/2314-75efc5e3

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント