環境に溶け込む屋根付きの橋

平安神宮東神苑の池には橋長29m、檜皮葺の屋根付きの橋・泰平閣が架かります

平安神宮神苑泰平閣1706平安神宮神苑泰平閣腰掛け1706
両側に設けられた腰掛で休息することもできます

直線的な形、2層になった楼閣屋根の青銅の鳳凰を見ると平等院を想起させます
京都にはいくつかの屋根付き橋があります
その一つ、東福寺・通天橋は緑に囲まれ、特に紅葉のシーズンの色が美しい
泰平閣は橋上に佇んで楽しむもよし背景の東山に溶け込む建物を眺めるもよし

単に渡るだけのものではなく自然とともにあるのは日本の庭の良さです (*´v`)


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/2322-cb6f4cf7

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント