疎水の水を取り入れた庭園

京都の琵琶湖疎水近くには疎水の水を取り込んだ庭園がいくつかあります

白河院の庭園1706
かつて白河天皇が建立した法勝寺境内だった地につくられた白河院もその一つです

建物は建築家・武田五一、庭園は造園家・7代目小川治兵衛の手によるものです
起伏をつけた庭園に琵琶湖疎水から水を引き滝を作り庭の池に生かしています
池を中心に周囲に設けられた園路を巡って楽しむことができる回遊式の庭園です

疎水の水、東山の景色がうまく取り入れられています (=゚ω゚)ノ


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/2335-ffdee57b

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント