昭和初期の風景が残る神戸の街

阪神淡路大震災前に住んでいた神戸市東灘区は被害が大きかった地域です

岡本阪急高架1708
阪急岡本駅あたりは阪急電車をくぐる小路が残っています

狭い道は車がすれ違うにはきびしく車待ちしています
丸い石の石垣は神戸の街でよく見ます
谷崎潤一郎の愛した町はこんなんだったろうなぁって思わせます

あの大地震にも耐えた記憶の残る風景です (^-^)/


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/2376-82c76c09

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント