同志社発祥の地であり新島襄と八重の住まい

京都御苑東に同志社発祥の地であり創立者・新島襄と妻・八重の私邸があります

新島襄旧邸1709 新島襄旧邸ベル1709
「新島旧邸」は建物周囲に縁側のようなデッキを巡らしたコロニアル様式です

NHK大河ドラマ「八重の桜」で描かれていたその現存する建物が見れます
八重さんが鳴らしていたであろうベルもそのままでした
明治維新による開国を象徴するようなテーブル、椅子座の西洋式の生活です
暖炉による全室暖房、現代風のキッチン、板張り洋式トイレも日本での先駆けです

文化財として保存され当時の空気に触れられ感激です ( ^ω^ )


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/2424-0cb6b76c

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント