京都の看板を飾る彫刻は匠級です

京都市内には町家にかつての看板の名残がいくつかあります

京町家彫刻看板1710 京町家彫刻看板拡大1710
三条大宮を上がったところで見つけた看板

看板は今は下ろされていますが看板を抱えている彫刻は残っています
木彫の像は猿?鬼?商売との関係の意味合いもあるのかな?
よく見ると愛らしい表情をしていて文字だけでなく形で表現しているのが面白い
モノづくりの職人さんの手を要する社寺の多い京都の土地柄とも言えます

看板が軒先に並べられた往時の町並みギャラリーも観てみたい w(゚o゚)w


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/2433-50230e1d

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント