平和に慣れたカエルの国のはなし

近くにひたひたと迫る日本の危機に声を上げる百田尚樹氏の描く寓話です

カエルの楽園1710
日本の国をカエルが住む国にたとえる 「カエルの楽園」百田尚樹

ツチガエルの国は不戦の戒律を重んじる楽園ともいえる平和な国です
隣に住むウシガエルが迫ってくることで争うのか受け入れるのか国が二分します
カエル国民が選択したのは・・・、そして結末は・・・

あながち空想物語でないと言えなくもない (*´~`*)


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/2455-546ee212

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント