かつての住人の暮らしから新たな快適生活へ

祝町の借家のリフォームの現地調査をしました

iwaichou室内現地調査1802
不要な家具を置いて住人が去った後の空き家は暮しの跡が残っています

タンス、テレビ台、食器棚、2段ベッド、勉強机、本棚などが残されています
ほんの少し前まで生活していた空気を感じます
間取りを調査しながらより快適な間取りでの生活を思い浮かべます

新たな楽しめる暮しを生み出す空間をつくります ( ̄^ ̄)ゞ


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/2568-929eb669

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント