人間・空海の生きた世界を描く

夢枕獏の小説「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」が映画化され今年公開予定です

空海1802
こちらは34年前に公開された北大路欣也主演、佐藤純彌監督「空海」(1984)

唐に渡った際の話だけではなく少年期から61歳で入定するまでの伝記映画です
当時の日本の政治、朝廷や最澄との関わり、満濃池の土木工事なども描かれます
北大路空海はいろんな伝説をもつ超人的な空海とは違う人間臭さをも感じさせます

今も高野山に生き続けるという人間空海の生涯の物語です (´・Д・)」


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/2572-b2402337

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント