色彩の豊かさがワビサビ以前にあった

奈良・新薬師寺の十二神将像を観ました

新薬師寺十二神将1804 新薬師寺バザラ神将色彩1804
薬師如来坐像を囲んだ十二神将、CGによって色付けされたバザラ神将像

十二神将の表面は青、朱、緑、紫に繧繝彩色され現在でも部分的に残っています
CGで再現された仏像は今ある古色蒼然とした仏像とは違った印象を受けます
ミャンマーの仏像は電飾しているらしいですがかつての日本も意外と派手です
色が剥げて日本人のもつワビサビの美に近づいてきたのかもしれません

奈良時代は色彩豊かな美を楽しんでいたとも言えます (*’U`*)


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/2635-cf526d1a

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント