FC2ブログ

自然素材を使った住まいのその後を見にいく

2月末に完成した 右京区I邸 を工務店の監督さんと点検しいくつか補修しました

imaisae床の間と額1805
しっくいで塗りまわしたシンプルな床の間はモダンなギャラリー空間です

クロスの継ぎ目、集成材の木のささくれ、それとしっくい壁と枠の隙の補修です
無垢の木はどうしても気候の変化で乾燥収縮ししっくい壁との間に隙間ができます
自然素材は時間が経てば味が出てきていいですがメンテナンスは欠かせません
一方、建材メーカーの製品は狂いがなく手直しがあまり必要ありません

適材適所で柔軟に使い分ければいいとも思います (#^.^#)


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/2658-0f389a07

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント