負の歴史を知ることも大切です

京都・豊国神社の近くにある 耳塚(鼻塚) は日本の負の歴史を伝えています

京都東山の耳塚1805
こんもり土を盛った上に石塔が立ち由緒書きにはハングルも添えられています

豊臣秀吉による朝鮮侵攻の文禄・慶長の役(1592-1598)の際の犠牲者の慰霊碑です
戦功の証として首の代わりに朝鮮人の鼻や耳を削いで塩漬けにして持ち帰りました
犠牲となった朝鮮人を追悼するためこの地に埋められ供養されています
この史跡を訪れている観光客らしき人から韓国語が聴こえてきました

日本人としてもつらいですが負の歴史も知らなければなしません (。-_-。)


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/2660-4a232421

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント