FC2ブログ

祭を通して職人の技に触れる

この時期四条辺りの商店街を歩くと祇園囃が流れ祭の準備の風景に出会います

祇園祭鉾建て1807
四条通りを占拠して町内ごとに鉾建てが始まっています

平安時代から続く祇園祭の山鉾は釘を使わず木材を縄で縛って組み立てます
彫刻、天井画、錺金具、絨毯や織物などが鉾に施され美しく仕上げられます
都に集まってきたいろんな職人の技術の成果です

祭は鉾をつくった職人の技の発表の場であり継承する場でもあります (^-^)/


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/2715-62c5532b

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント