消えるオフィスビルと羊

大阪のオフィスビルの名作が、また一つ消えようとしています

新ダイビル01
堂島川に面した新ダイビルは、解体が始まっています

1958(昭和33)年竣工、1963(昭和38)年に増築された新ダイビルです
設計は、新歌舞伎座旧そごう百貨店などで知られる村野藤吾です
タイル張り、水平窓のモダンな佇まいは、半世紀以上前のビルとは思えません
近代建築に見かける動物の彫刻のように、このビルの角には、羊が町を見渡しています

建て替えられる新しいビルに、この愛らしい羊たちが再登場するのを期待しています

新ダイビル02
解体の手は、羊に迫っています


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/401-30ba4d92

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント