長屋における耐震壁と玄関の位置

平代町の長屋リフォームでは1階正面は窓は設けず壁にしています

hiradainagaya玄関アプローチ1705
玄関は新たに設けたアプローチ路地を入った場所にあります

長屋は間口が狭く耐震上の壁が足りていないことが多いです
正面を壁にすることで間口方向の耐震壁を確保します
アプローチ路地は暗くならないよう、明るい色で仕上げています
夜間のためにセンサー付きのライトを設けています

外部から隠れた細長いポーチは防犯性も高いです (^∇^)ノ


オープンな階段に落下防止格子を付けます

正雀の家の階段は、手すりは壁側に設けてリビング側はオープンです

sumihiro階段落下防止格子1705
リビング側には手すりでなく格子を設置中です

お施主さんが2階へ上がるとき、万一よろけたときの落下防止のためです
また小さなお孫さんが遊びに来た時の転落防止用も兼ねます
手すりではなくしっかり身体を支えられる格子を提案しました

格子がインテリアに合うデザインになっています (´∀`*)


フロートタイプの洗面化粧台を設置する

平代町の長屋リフォームでは洗面化粧台が設置されました

hiradainagaya洗面器1705
床から浮いたフロートタイプの既製品の洗面化粧台です

洗面器下部がオープンなためすっきりして広く見えます
タオルなどを収納できるオープンな棚が付いています
足元には脱衣かごなどを置くこともできます

広くない洗面脱衣室でも効率的に使えます (*^_^*)


中庭に取り外しできる透水性タイルを敷きます

平代町の長屋リフォームでは裏の坪庭の床にタイルを敷き詰めています

hiradainagaya中庭透水性タイル敷1705
目地に砂を詰めながら敷いています

透水性のあるタイルで降った雨水は地面に浸みこんでいきます
また、床面は水が流れる勾配をとって排水口に流れ込むようにもしています
砂の上に置いているだけなので取り外して植栽を植えることもできます

入居後、好みに合わせて変えることができます (* ´ ▽ ` *)


目隠し壁の高さを確認する

正雀の家は目隠し塀を設置中です

sumihiro中庭目隠し塀下地1705
下地の胴縁を組んでいます

道路側から見て、中庭、掃き出し窓が隠れていることを確認します
仕上げはガルバリウム鋼板のパネルです

吹付けの建物の外壁に鋼板の塀がアクセントになります (´∀`*)


お施主さん家族で木部の塗装を行う

正雀の家はお施主さんに塗装工事に参加してもらっています

sumihiro内部施主塗装道具1705
工務店に用意してもらった塗料と塗り道具など

ご家族4人で朝から現場で木製建具とフローリング等の木部分を塗ってもらいました
塗料は有害な化学物質を含まない人と環境にやさしい安全性の高い自然系塗料です
塗装経験がなくてもムラが出にくいクリアー仕上げです
塗り道具は大きな面をあまり力を入れずに塗りやすいコテバケです

工事費を抑えられますし自分の家づくりに参加することがいいですね \(^o^)/


駐車場のコンクリート舗装に色を添える

平代町の長屋リフォームでは減築してできた道路面の空地を駐車スペースにします

hiradainagaya駐車場ILB敷き1705
床のコンクリートを打つ前にインターロッキングブロックをいくつか設置します

駐車スペース、通路に部分的に色付きのブロックを散りばめます
一部分は地面に雨水が浸みこむようにします

駐車する位置、通路を示すアクセントデザインになります v(o゚∀゚o)v


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント