玄関の床は大判のタイルを張ります

正雀の家の玄関とポーチにタイルを張っています

sumihiroタイル張り1704
今回選んだのは30cm×60cmの大判タイルです

白色のベースにグレーのまだら模様が入った石目調のものです

大きなタイルは空間を豪華に見せます (*^_^*)


確認申請の完了検査が終わりました

正雀の家は民間の検査機関による建物の完了検査を受けました

sumihiro完了検査1704
ロフトの天井高さもチェックしています

敷地との関係、アルミ建具やフードの防火仕様、換気設備などを見て回ります
建築の法規とは関係がありませんが手すり設置のアドバイスなどを受けました
検査が終わり2、3日で検査済証交付の予定です

引き渡しに向けて登記等の手続きに入ります (´ω`人)


階段室から透けた状態で光を通す

平代町の長屋リフォームでは階段を設置中です

hiradainagaya階段1704
壁が付く前の段階でスケルトン状態の階段です

工事途中の壁や床が透け透けだと結構明るいものです
長屋は間口が狭く奥行きが大きいため中にある部屋まで光が届きません
中ほどに階段室を設け上部に天窓を取りつければ光が下まで落ちます

完成形も多少透かして光を入れる工夫を考えています (^∇^)ノ


キッチンのガスコンロは3連式です

正雀の家にキッチンが入りました

sumihiroキッチン1704sumihiroキッチンコンロ1704
大容量の食器棚を背にカウンターキッチンです

お施主さんが選ばれた調理器具はガスの五徳が3つ横並びの3連式です
五徳が三角に並んでいるもののように奥にないため使いやすいです
IHヒーターのものは以前使ったことはありましたがガス式は初めてです
調理スペースがゆったり使えカウンター手前にスペースができます

家事をされる方に使い勝手がいいようにできています (^-^)/


長屋の隣家の防音対策します

平代町の長屋リフォームでは隣家との界壁に遮音ボードを張っています

hiradainagaya遮音ボード張り1704hiradainagaya遮音ボード①1704
1枚石膏ボードを張った上にさらに遮音パネルを重ね貼りします

遮音パネルは石膏ボードに突起付き制振マットが裏打ちしてあるものです
クロスの下地材になります

長屋につきものの音の問題を解決します ∠( ^ o ^ ┐)


階段の手すりは握りやすく

正雀の家の階段に手すりが付きました

sumihiro階段手すり詳細1703
角材の一面にテーパーをとり角を丸く仕上げました

あまり複雑な形状だとコスト高になるため単純な形状にしています

ちょっと手を加えただけですが手になじんで握りやすくなりました (^∇^)


足場が取れてホッとする

正雀の家は足場が取れました

sumihiro足場外れる1703
外壁は黒と白のツートンカラーで塗り分けています

養生シート、足場が取れて全貌を見るとなんだかホッとします
ここまで無事工事が進んだのと頭で描いてた形になっているのとでひとまず安心
これから外構工事と細かな仕上げに入っていきます

工事もお最後の追い込みです o(`^´*)


カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント