モダン和風な落ち着くリビング

右京区I邸の離れは、壁、天井の仕上げが終わりました

imaisaeリビング棚1801
リビングは、漆喰壁にクロス天井、棚を造り付けています

純和風の母屋の漆喰壁に合わせてリビングの壁を漆喰にしています
白い壁天井にダークブラウン系の古色の本棚、テレビ棚を造り付けています
隣家からの視線を遮る目的もあって低く抑えた地窓風の窓から庭が見えます

母屋の和の雰囲気をもちつつモダンな内装にしています (*´ω`)┛


家にシンボルツリーを植える

楠葉野田の家は植栽工事を行いました

satoukouイロハモミジ植栽1801
玄関前にはヒメシャラとキンシバイ、庭にはイロハモミジを1本植えています

庭に植えたイロハモミジは玄関格子戸からも見えます
家に帰ってきて我が家の庭のシンボルツリーを見てホッとします
リビングから縁側に出てみることができます
今は植えたばかりで葉っぱさえついていませんが家とともに成長していきます

季節によって色を変えて楽しませてくれるでしょう ヽ(≧∀≦)ノ


アクセントに粋な和模様の壁紙を遊ぶ

右京区I邸はクロス工事です

imaisaeクロス葡萄柄1801 imaisaeクロス葡萄柄の部分1801
広縁部分の壁にアクセントとして柄物のクロスを選びました

飾り棚を置く予定の背景の壁になります
日本文様、伊勢型紙からデザインされたシルバー色の葡萄柄です

和の空間にモダンな装いを与えます (´∀`*)


コンクリートの合間合間に緑の帯をつくる

楠葉野田の家は駐車場のコンクリートを打った後、仕上げをしています

satoukou駐車場左官仕上げ1801
かんじきを履いた職人さんがこてで押さえて仕上げをします

コンクリート仕上げの駐車場に約1.5m毎に土を残した帯の部分を入れています
8㎝程度の幅の帯の部分にはタマリュウを植える予定です

殺風景になりがちな駐車場部分が緑で目にやさしくなります o(^▽^)o


お施主さん自ら塗装作業に参加する

楠葉野田の家では塗装作業の一部をお施主さんが行っています

satoukou施主塗装1801
木製建具、枠、巾木、床、棚板など木部を臭いの少ない自然系塗料で塗装をします

トルエン、キシレン、ホルムアルデヒド等化学物質を含まない安全な材料です
クロスを張る前に枠、巾木を、最終仕上げに建具、床を段階に分けて塗ります
刷毛を使わずウェスに塗料を浸みこませ雑巾がけの要領で塗ります
クリアなので塗りムラが目立たず素人でも失敗しません

建設コストを抑えられ我が住まいに愛着が生まれるはずです ヽ( ´_`)b


施主検査が終わりました

楠葉野田の家は建物本体が完成して施主検査を受けました

satoukou施主検査1801
施主さんご夫妻と工務店、設計者で見て回りました

いくつかの手直し点を確認しました
今週は是正工事と残っている外構工事を行います

月末には予定通りお引き渡しできそうです ヽ(´∀`)ノ


しっくい壁を塗っています

右京区I邸は一部しっくい壁としています

imaisae漆喰塗り1801
下地塗りをしています

材料はあらかじめ調合されたものを使っています
現場で混ぜる手間が省けます
昔は材料を混ぜ合わせるのに時間かかったと、80歳を超えた職人さんの話です

クロスなどの建材と違って手の跡の残る仕上がりがいいです (*´v`)


カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント