梅田の真ん中に庭園ができています

大阪の街なかに庭園が出現!!左のビルは空中庭園のある梅田スカイビル

うめきたガーデン1610
梅田の再開発エリアの一画にイベント会場が設営されています

JR大阪駅北側の空地に今日10月7日からオープンする庭園 うめきたガーデン です
「うめきた」の第2期の開発区域の工事が本格化するまでの間期間限定で設けるものです
約7,500平方メートルの園内で10万株の季節ごとの花を楽しめグルメイベントが開かれます
工事まで放っておかれて殺風景より緑がある風景はいいものです o(^。^")o

それにしても上から庭園の敷地に比べてみると、なんとこの再開発エリアの巨大なことか!


京都市内に路面電車が走っています

京都市内を走っている路面電車です

嵐電レトロ電車龍安寺駅1610
四条大宮から嵐山方面、北野白梅町方面へと走っている 嵐電(らんでん) です

二条城、広隆寺、嵐山、嵯峨野、龍安寺、仁和寺、妙心寺、北野天満宮、太秦・・・
観光地を回っています 
バスとは違ってガタゴトガタゴトと、みやこ大路を走っていくのがいいです
運が良ければこんなレトロな車両に出会えることもあります

駅舎も古くて情緒が感じられる場所が多いです


欧州の広場の文化を見倣う

御池通りに面した京都市役所前は イベントも行われる広場 です

京都市役所前1609
夕方の京都市役所前に子どもたちがたむろしています

自転車、キックボードで走り回ったり、ボール投げをして遊んでいます
また海外の旅行者が建物をバックに写真を撮っています
大通りにオープンなのと庁舎前に立ってじっと見ている警備員さんの姿に落ち着かない・・・
広場文化をもつイタリアは囲われた広場が憩いの場として有効に使われています

そうした広場のように市民が日常的に遊べる公共空間になればなぁ・・・ o(^o^)o


ご当地自動販売機~お稲荷さん

旅行サイトで外国人に人気の日本の観光スポット1位の伏見稲荷大社は旅行客が多いです

伏見稲荷の自販機1609
昔から朱色に塗られている京阪伏見稲荷駅前の自動販売機はやはり狐さん

海外へ行くと自動販売機をあまり見ません
日本の町は自販機荒らしがない安全であることの証のようでもあるようです
最近は古い街並みの中では目立たない色に塗ったものもあります
海外からの旅行者に一時は珍しくとも夜でさえ煌々と光っていて町並みには似合わない

ヨーロッパの古い街並みに倣って景観の面で1位を獲得してほしい (´へ `;)


京都を観光するのにもいろいろ

京都の町なかをこんなバスが走っているのを知りました

スカイバス京都1609
屋根がオープンな2階建ての観光バスです

外国人をはじめ観光客が増えている京都ではいろいろなアイディアを出しています
目の高さが違うと見えてくる景色も違ってくるんでしょうね
もっとも自分は狭い路地などを自転車したり歩いたりするのが好きです

なんとなく京都の町を観るのにあってる気がして・・・ (#^.^#)


緑の散髪

湿度が低くなった分、幾分過ごしやすいですが外にいると気温はまだまだ身に応えます

inohouse樹木刈込1609②
以前設計した 守口の家 では成長した植栽の刈込が行われています

完成から7年経ち緑も地面にしっかり根を張って町並みに馴染んできています

枝を落としてすっきりしました y(^ー^)y


ひとつの名物をつくるということ~たとえば金魚

奈良の郡山の町を歩きました

大和郡山の金魚田1609
田んぼを見ていると空にはまるで田んぼの中の生き物をあらわすようなうろこ雲・・・

田んぼは金魚が育てられている金魚田、初めて見ました
郡山は金魚で町おこしをしています  ε(^Θ^)э
半端なく徹底しているのがなかなか面白い!
また金魚だけではなくて町並みが美しくゆっくり時が流れ町の人もフレンドリーです

郡山の町の様子は、こちらに書いています → 「奈良大和郡山 ちょこっと旅」


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント