ショーウィンドウのある古書店街

大阪梅田のかっぱ横丁から移転した古書店街「阪急古書のまち」に立ち寄りました

梅田阪急古書のまち1710
紀伊国屋書店の通路を挟んでお隣に6か月ほど前に古書店が移ってきました

建物の中にありながら町並みのような店舗が並んでします
移転前のガラス張りの店舗では高く積まれた書籍に外からお目当てを探したものです
新しい店先には出窓風ショーウィンドウに掘り出し物?の書籍が陳列されています
おしゃれになって外から楽しめる雰囲気は変わることありません

ぶらぶら歩きが楽しくなります (*´∀`人 ♪


木の格子が町の表情をつくる

文園町の家のリフォームは2階バルコニーに目隠し格子が付きました

koyokan3テラス面格子取付け工事1710
南面に当たる道路側に木製の格子は光と風を入れ外からの視線を遮ります

リフォームでは1階にあったリビング・ダイニングを2階に移しました
南に面したリビングから掃き出し窓で出れるバルコニーを90㎝跳ね出しました
それほど広くはないですがリビングは明るさと広さと解放感を得ることができます
明るさ、開放感を残しつつ外部と緩やかに縁を切るのが木の格子です

間口いっぱいの木の格子が町並みをつくります (*≧∪≦)


足場のデザイン、ひと工夫について

楠葉野田の家は職人さんによって足場が手際よく組まれました

satoukou足場組み1710 satoukou足場つば1710
支柱に付く刀のツバのような輪っかは手すりや踏板を取り付けるフックです

フックは靴をひっかけて足場を伝って上り下りする際にも利用します
よくあるフックの出は2㎝程度で足掛かりとしては小さく使いづらいです
今回の現場のフックはツバ状で大きいのでいい足掛かりになります

足場のデザインでもちょっとした工夫でストレスがなくなります (*’U`*)


現場で外壁の色を打ち合わせしました

楠葉野田の家の外壁について施主さんご家族と現場で打ち合わせしました

satoukou外壁打ち合わせ1710
お嬢ちゃんも興味津々、一緒に色を選びました

ご自宅で打ち合わせした後、近くの建設現場へ行きました
建設中の建物前でサンプルを広げ屋外の光の下で確かめます
室内で見ているのと太陽の日の下で見るのとでは色は全く違って見えます
塗り壁の気になる色のサンプルを再度用意して最終決定の予定です

サンプルをつくって現場で確認するのが間違いありません (´∀`*)


小学校のクラスメイトが再会する

地元・伏見の祭の日に合わせて桃山小学校時代の同窓会が行われました

桃山小学校2017同窓会1710
伏見の酒蔵が立ち並ぶ一角で当時の先生を入れて16名が集まりました

ひょんなことから15年ほど前から3、4年ごとに先生を囲んで行っています
みんなおじさん、おばさんになっていますが会うと昔に帰って話せます
82歳になられた先生はお元気でみんなと話す会を喜んでもらっています
無駄な前置きなしに自然な会話になるのは不思議なものです

こういった会ってなんか居心地ののいい空間ですね p(*^-^*)q


伏見の氏伸様の祭は地元民で盛り上がります

氏神様・御香宮神社の神幸祭の最終日の8日、神輿が各町内を巡行します

御香宮神幸祭お神輿豊後橋1710
近所で観た神輿を担ぐ男たちは熱かったがこの日夏が戻ったように暑い!

近年大きな祭には観光客が訪れその町に住む人だけの祭ではなくなっています
御香宮は伏見九郷の総氏伸様で祭は「伏見祭」として洛南でも大きな祭です
多くの夜店が集まり規模も大きいですが他所からくる人はまだ多くはなさそう
観光用ではなく地元民で楽しむ地元の祭です

大きな祭もいいですが地域に密着する本来の祭もいいものです ヽ( ´_`)丿


都会の中の駅舎が花でいっぱいです

大阪駅コンコースの上にある広場が花畑になっています

時空の広場フラワーアートミュージアム1710
時空の広場では「フラワーアートミュージアム2017」が開かれています

大阪駅を挟んで北と南を行き来するときあえて遠回りしてこの広場を通ります
高い天井のガラス屋根の開放的な明るい広場が気に入っています
この日はイベント広場にいろんな季節の花が持ち込まれています
国内外の観光客も写真を撮ったり楽しんでる様子が見えます

殺風景になりがちな駅舎に植物があるのは癒されます (*≧∪≦)


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント